副収入につながる土地活用

副収入につながる土地活用

副収入につながる土地活用というと、やはりアパート経営があります

● 32歳 : 女性の話
副収入につながる土地活用というと、やはりアパート経営があります。
あと人気が高いのが、駐車場やコインパーキングに活用する方も多いようです。
ただ、コインパーキングというと人の出入りが多いところでないと、収益が上がらないそうです。
駅前とかならニーズが高いそうですが、それ以外の郊外なら、わざわざお金をかけてコインパーキングを利用するというケースはごく稀です。

あまり立地が良くない場所にある土地なら、やはりアパートやマンション経営がオススメです。
私の知人も、持っていた土地を眠らせておくと税金ばかりがかかるため、子供に相続させる目的もあって、思い切ってアパート経営を始めました。
初めてなのでよく分からないことばかりだったそうですが、そういったケースの実績が多い不動産業者や建築業者を紹介してもらい、今は常に満室で空き部屋待ちも出ているほどの人気だそうです。

アパート経営を始めて豊かになり、今度は別の土地でまたアパートを作ろうと計画中だそうです。

私の親戚の一人が、土地活用を上手に行った結果、成功を収めています

● 62歳 : 男性の話
私の親戚の一人が、土地活用を上手に行った結果、成功を収めています。
まだ街としては大きく栄えていない段階で、駅に程近い場所に広大な土地を所有しており、先を見据えて、土地活用を行ったそうです。
方法としては二つ、マンション経営と駐車場経営でした。
不動産コンサルティングに相談した結果、将来的にこの街が栄えるであろうという判断が下され、それに乗る形で行動に移したそうです。

マンションは二棟も建てたそうですが、思いの他早い段階で入居者が満杯となったお陰で、満足できるだけの収益が見込めるようになりました。
勿論、初期投資や定期的に必要となるマンションの維持費や管理人への給与等、必要経費は結構なものとなったそうですが、それを差し引いたとしても、収益がプラスになっている、それが今日まで続いている事を考えますと、不動産コンサルティングの助言があったとはいえ、親戚に先見の明があったということなのでしょう。
駐車場に関しては、収益がプラスになるまでに時間が掛かったそうですが、マンションが早い段階で成功した事により続けていったそうで、その忍耐の甲斐もあって、こちらも今では収益を出せるまでになっているそうです。

お役立ち情報